【薄い財布】FRUH(フリュー)をレビュー|実際に使ってみた写真あり


今回紹介するのは、とにかく薄い財布「FRUH(フリュー)」。

おすすめポイントはこちら!

  • 薄さは0.8cm。「スーツのポケットに入らない」「お尻のポケットがパンパンになりたくない」という人にとにかくおすすめ
  • 気になる値段は6,000円台とコスパ最高
  • カードも4枚まで収納可能。
  • デザインも適度にシンプル。安っぽさはなし

元々は長財布ユーザーで、そこから乗り換えたのですが、サイズが小さくて使いづらいなどは特に感じませんでした。超使いやすい財布です。これこそコスパな財布です。

2年前から使っていますが、知り合いからの評判もすごくよいです。薄さとデザインのシンプルさに魅力を感じているみたいで。やっぱりデカイと重かったりしますからね...。自分が使ってるものを褒められると嬉しいものです。

そんな超評判が良かったお気に入りの財布、FRUH(フリュー)をレビュー形式で紹介していこうと思います!

FRUH(フリュー)をレビュー

僕が使ってるのはフリューの「ブラック」カラー。

2年前、カバンに入れていた長財布をなくしてしまい、「ぱっとズボンのポケットに入れられる財布がほしいな」と思い探した薄い財布。

その中でも一際レビューがよかったこの商品を購入してみました。

デザインがシンプルで、なおかつ薄い!とにかくそこに惚れた...

無印のようなシンプルさ。いいですよね。

札入れ、小銭入れ、カードケースという基本機能はそのままに薄さに拘って「なんと8mm」をコンセプトに作られ好評をいただいています。新作は素材に高級感のある型押しを国内で施した日本製の牛革を全面に使用しカラーバリエーションも増やしました。

fruhより引用

なんと薄さは8mm!

価格の割には素材もしっかりしてるので、コスパは最高です。

それでは、すこし細かく見ていきましょう。

FRUHは他にもラインナップが充実。気になる商品を見てみる

大学生でも使いやすい!カードは4枚収納可能!


カードを入れるところもシンプル。

僕は、本当は4枚入れるところに5枚入れてます。

入れているカードはこんな感じ。

  • 保険証
  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • 運転免許証

長財布を使っていたときは10枚ほど入れていたのですが、薄い財布への買い替えを機に、不要なカード類を整理しました。カードを減らして薄くしたかったので、TSUTAYAなどのポイントカードは家に保管しておくことにしました。(実質御用...)

もう少し収納ができる方がいいなあ..という方には「三つ折り」

FRUH(フリュー)の一番人気の商品は今回紹介している二つ折りですが、「三つ折り」も販売されています。

サイズは、二つ折りよりもコンパクト。1センチほど小さいです。ただし、三つ折りな分1センチほど厚くなっています。

  • 三つ折り:タテ8cmxヨコ9.5cmxマチ2.5cm
  • 二つ折り:タテ9cmxヨコ10.5cmxマチ1cm

小銭、札が取り出しやすい!


札を入れるところもノーマルタイプなので、取り出しやすくなってますね。

ただ強いていうなら、少し中身の作りが安っぽかったのがイマイチでした。今回は安さ重視で買ったので、そこは妥協しました。

小銭を入れるところもGood。

いたって普通のデザインです。

ただ、1点いいなと思ったのがファスナーのつまみ部分

「薄い財布」を追求するためにファスナーも薄くなるように工夫されてます。こういうところの地味に嬉しいポイント。
しかもファスナーはちゃんとYKK。2年使っていますがヘタれることなく使えています

お金をいれて、薄さをチェック!

財布の中にカードとお金を入れて、薄さのチェックしてみます。

ちなみに財布の中身は

  • カード5枚
  • 小銭 10枚くらい
  • お札 3枚

MacBookAir13インチと比べるとこんな感じ。

Appleの公式HPで調べたところ、Macの薄さが1.7センチだったので、同じくらいですかね。かなり薄い。

スーツでもデニムでも、後ろポケットに余裕で入る薄さです。

ここまでで色々な点について紹介してきましたが、素材や薄さなどの公式的な情報はこちらです。

素材 表地: 牛革裏地:ナイロン
ソール素材または裏地 ナイロン
留め具の種類 無し
原産国 日本
サイズ タテ9cmxヨコ10.5cmxマチ1cm
札入れ あり
小銭入れ あり
カードポケットの数 4

高級感がある財布ならコードバン

紹介していた二つ折り財布もよいのですが、もう少し光沢がなく、高級感がほしいなと思ったらコードバンがおすすめ。

薄さはそのまま0.8cm。革にはブライドルレザーが仕様。馬具にも使用される程の耐久性があるレザーです。

値段は二つ折りにプラス1,000円。こちらのコスパ最高です。

価格は驚愕の6000円!?買うなら絶対にamazonで!

フリューの購入を検討している方!

フリューを買うなら絶対にAmazonがおすすめ。

僕が買った時は7000円ちょっとしたんですが、今Amazonで調べたところ...

まさかのセール中で6000円台でした。今買いたかった...

いま買い時みたいです。気になった人はぜひチェックしてみてください!

実店舗の取り扱いは「東急ハンズ」

実物を見てみたいという方は、東急ハンズがおすすめ。

東急ハンズオンラインストアでは「フリュー」「FRUH」と検索してもヒットしませんが、口コミを調べたところ東急ハンズで見かけて購入した、という声を見つけました。

実物を見るために実店舗に行きたいという方は、「東急ハンズ」に行ってみてください。

お近くの東急ハンズはこちらから。

東急ハンズ 店舗一覧

FRUH(フリュー)はこんな人におすすめ!

ここまでで色々と紹介してきましたが、こんな方におすすめな商品です・

  • 高級ブランドには興味がない人
  • 1年だけ使って他の財布に買い換えたい人
  • とにかく薄い財布が欲しい
  • コスパのいい財布が欲しい

おまけ。さらに薄く!さらにお洒落に

こんな状態になってしまったら、せっかくの薄い財布が台無しですよね。

僕は、とにかく財布が厚いのが嫌な人間なので、ちょっとした工夫をほどこしています。

僕がやってるのはこの3つ

  1. 小銭は持ち運ばない!
  2. レシートはその場で捨てる
  3. 必要ないカードは入れない

1.小銭は持ち運ばない!



これが1番効果あります。なんだかんだ小銭が多くなればなるほど厚くなってしまいます。
なので、1円〜10円はあまり持ち歩いてません。家に貯めてます。

その代わりに楽天カード付随の楽天Edyを使っています。Edyなら大抵のお店なら対応しているのでかなり便利です。コンビニでもどこでも対応可能。

最近だとラインペイ、ペイペイなどのスマホ決済アプリもおすすめ。

薄さとは関係ないですが、支払いの時に無駄な計算とかしなくても済むのもメリットです。

2.レシートはその場で捨てる



僕は毎回徹底してます。レジでもらうタイミングで断る、もらわないようにしています。

特に家計簿とかはつけてないので、飲み会など特別領収書が必要になったとき以外は捨てます。残しておきたいときは財布の中の「レシート入れ」にポイッと。

3.必要ないカードは入れない



僕はTSUTAYAのカードのような月一くらいでしか使わないカードは財布にいれてません。どうしても別に持ち運びたいカードがあるときはカード入れを用意すると良いと思いますよ。

これだけ守れば、薄い財布をキープすることができるので、ぜひ実践してみてください。

まとめ

僕はいま大学生なのですが、正直財布になんて金かけてらんないです。笑

あと、僕はモノへのこだわりが全くないので「10年使って味を出そう!」なんてことは思ったこともない人間です。安くていいので、毎年のように買い換えたいですね。