iPhoneが初期化・復元できない!PCを使った対処法を紹介!要バックアップ

この記事は約3分で読めます。

iPhoneを売りたい…iPhoneの調子が悪い…などの場面でiphoneを初期化したい時がありますよね。
本来は、初期化はそこまで難しい作業ではないのですが、なぜか初期化できないという不具合がでて失敗してしまう…なんてことあるんです。
今回は初期化ができない時の解決法・対処法をパターン別に解説していきます!

※初期化すると、何が起こるか分からないので、バックアップは必ずとっておきましょう!

iphoneの初期化に必要な手順

まずは、初期化の手順から解説していきますね。

  1. まずは、「設定」アプリを開いてください。
  2. 「一般」を選択してください。
  3. そのまま下にスクロールし「リセット」を選択してください。
  4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択してください。
  5. ※ここでパスコード(パスワード)の入力・指紋認証が必要になります。
  6. そのまま「iPhone を消去」を選択
  7. 「本当に続けますか?〜」とメッセージがでてくるので、そのまま「iPhone を消去」を選択
  8. ※これでiPhone内の全てのデータが消去されます。また、自動的に再起動し、一から再設定することが可能です。

と、これがiPhoneを初期化するための一通りの手順です。

ただ、この手順を踏んでも正しく消去できない場合があります。次は、その対策をみていきましょう。

リカバリモードとは

リカバリモードとは、iPhone/ipadを強制的に初期化する方法です。
ただし、PCが必要なので、用意しておいてください。

  1. PCとiPhoneをUSBケーブルで接続
  2. ※USBケーブルで接続すると自動的にiTunesが開きます。

  3. iPhoneの「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時に長押し
  4. iPhoneの画面からリンゴマークが消えたら上部の「電源ボタン」を離す
  5. PCのiTunes画面にメッセージが表示されたらiPhoneの「ホームボタン」を離す

この手順でリカバリーモードの準備は完了です。
これからは、お持ちのPCを使って初期化をしていきましょう。

パソコンを使って初期化する方法

パソコンでiPhoneを初期化するためには、次の順番で進めていってくださいね。

STEP.1「iPhoneを探す」をオフして解除しよう!

PCで初期化をする際に、「iPhoneを探す」がオンになっていると上手く初期化ができません。初期化ができないトラブルの原因になっていないか一度チェックしてみてください。

  1. 設定
  2. iCloud
  3. 「iPhoneを探す」をOFF

これで、iPhone側で初期化のために必要な作業は以上です。

STEP.2 PCでiPhoneを初期化しよう!

次は、PCで初期化の準備をしていきましょう!

  1. 画面左上のiPhoneマークを選択
  2. 画面の中央にある「iPhone/iPad を復元」を選択してください。
  3. 「復元と更新」を選択してください。
  4. 「次へ」を選択してください。
  5. 「同意する」を選択してください。
  6. 復元が開始

これで初期化が完了です。
次に、

  • 新しい iPhone/iPad として設定
  • このバックアップから復元

を選択してください。
スマホを初期化して売りたいときは、「新しい iPhone/iPad として設定」
iPhoneの調子が悪くて初期化した場合は、「このバックアップから復元」を選択してくださいね。