読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【SEO】検索結果でのタイトル表示がプレビューできる!?神ツールを紹介するよ!

f:id:me-0shiki:20160422111134j:plain

突然ですが、SEO対策を行ううえで1番悩むのは何ですか?

僕の意見では「タイトル」です。

キーワードを入れて...クリックされるような煽り文句をいれて...数字をいれて...などなど

「これがベスト!」といいきれるタイトルがなかなか作れないのが悩みです...

この記事では、そんなタイトル作成に便利なツールを紹介します!

今回は、↓の記事を使ってツールを紹介していきますね。

Goolgeの検索結果がプレビューできる!?タイトル作りにもってこい!

さて、タイトル作成で重要なのは

  1. キーワード
  2. 文字数

が重要になってきます。

「楽なバイトない?」そんな大学生には「有給長期インターン」がオススメ!

僕は長期インターンについての記事を書いて↑というタイトルをつけました。

ここでまず確認すべきなのは「キーワード」。

やや右寄りですが「長期インターン」というキーワードがきちんと入っています。

次に確認したいのが「文字数」。

一般的には

各検索エンジンの検索結果におけるタイトルの表示文字数は、

  • Google=約28文字
  • Yahoo=約32文字
  • はてなブックマーク=約35文字  ※全て全角

となっています。

なので一般的には自分で作成したタイトルを

f:id:me-0shiki:20160419101000p:plain

タイトル文字数カウントツール のような文字数カウントツールを使ってチェックしていきます。

でも、それじゃあ文字数のチェックしかできないですよね?

「どうせなら、Goolgeでの検索結果がプレビューできるようなツールないのかなぁ...」

そう思いとりあえずググッてみると...

あった

f:id:me-0shiki:20160418115802p:plain

www.seomofo.com

海外のサイトですが、このツールを使えば「Goolgeでの検索結果」をプレビューすることができます!

それでは、実際に使ってみましょう!

タイトルがプレビューできるツールとは

f:id:me-0shiki:20160418115802p:plain

ツールの使い方はとても簡単です。

  1. Title(タイトル)
  2. Description(説明)
  3. URL

を入力するだけ。

f:id:me-0shiki:20160418115806p:plain

まずは、①の部分に記事のタイトルを入力します。 いちおう上限は70文字になっているので、長めのタイトルにも対応してますね。

f:id:me-0shiki:20160418115807p:plain

次に「Description」を入力していきましょう。

「Descrition」とは、説明文のことで一般的には「記事の冒頭部分」が表示されることが多くなっています。

とりあえずは70文字程度を入力しておきましょう。

f:id:me-0shiki:20160418115808p:plain

最後にプレビューしたいURLを③に入力すれば準備OKです。

f:id:me-0shiki:20160418115809p:plain

プレビュー画面上では、①〜③に入力した部分が上のように表示されるようになっています。 まんまGoogleの検索画面ですね。

実際に使ってみた

それでは、↑の記事で実践してみましょう。

f:id:me-0shiki:20160418115810p:plain

あれれ...汗

この記事の重要なキーワード「長期インターン」が上手く表示されていませんね...

このままではSEO的にはよくないですね。文字数を調整していきます。

変更前: 「楽なバイトない?」そんな大学生には「有給長期インターン」がオススメ! ↓ 変更後:楽なバイトない?そんな大学生には「有給長期インターン」がオススメ!

これでプレビューしてみると...

f:id:me-0shiki:20160418115814p:plain

ちゃんと表示されてますね!

これでタイトル作成がいったん完成です。

といったように、一般的な文字数カウントツールではわからない部分も「Google SERP Snippet Optimization Tool」を使えば、簡単にチェックすることができちゃいます。

SEOではタイトルがすごく重要なので、ぜひ使ってみてください!