読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕がメルカリではなく"ラクマ"でMacBookAirを売った理由

f:id:me-0shiki:20160605235849j:plain:w400

MacBookAirを売ろう...

1年前に買った初めてのMac。

今回とある理由から手放すことになりました...。

というわけで、Macを売ろう!

と思い、いろいろ調べた結果、楽天のフリマアプリ「ラクマ」で売ることにしました!

さて、いくらで売れるんでしょうか..?

メルカリじゃダメ?なぜ楽天「ラクマ」で売るのか?

フリマといえば、やっぱりメルカリですよね。

ただ、今回はメルカリではなく、楽天「ラクマ」を選びました。

f:id:me-0shiki:20160605235438p:plain

理由は、単純に手数料が無料だったからです。

メルカリのようなフリマアプリは、基本的に売上に応じて手数料が取られます。だいたい10%。

今回売るのは、PCだったので金額はどうしても高くなってしまします。

メルカリで10万で売ろうとすると、手に入るのは9万。1万円も差っ引かれてしまいます...

逆に、フリマだと例え10万で売っても、10万円がそのまま手に入ります。

やっぱりこの10%が痛かったので、今回は「ラクマ」を使うことにしました。

ただ、やっぱり知名度はメルカリの方が高いです。買う人が現れるかどうが心配。

ラクマで売るMacBookAirのスペック

f:id:me-0shiki:20160605234723j:plain:w400

<スペック>

  • MacBookAir (13-inch,Early 2015)
  • プロセッサ 1.6GHz Intel Core i5
  • メモリ 4GB 1600 MHz DDR3
  • SDD 128GB
  • 起動ディスク Macintosh HD

一応今の段階では、最新型のMacBookAir13インチです。 モデルはカスタマイズなしのノーマルモデル。

定価で11万くらいです。

実際に売る前に買取ショップで見積もりを

まずは、実際に売る前に買取ショップで下見をしてみます。

今回はヒカカクという比較サイトで見積もりをしてみました。

85400円!

買った時の価格が、11万円くらいだったので、結構下がってました。泣

まぁ一年前のモデルなんてこんなもんですよ...

と、だいたいの見積もり価格を把握できたので、これを目安にラクマで出品してみます。

目標金額は85,000円!

f:id:me-0shiki:20160605234948j:plain:w400

目標金額は、85,000円。手数料無料なので、見積もりの満額を狙ってみることにしました。(高すぎたらコメント来るだろう...)

使っていた低反発カバーもおまけにつけましたw

出品しておよそ一ヶ月弱。

やっと購入者が現れました。(マジで長かったです...)

果たして、いくらで売れた?

さて、気になる落札金額は...

f:id:me-0shiki:20160605235001j:plain:w400

83,333円!

目標の85,000円には届きませんでしたが、自分の納得がいく金額で売ることができました。

84,444円で行けそうだったんですが、最後の最後で 使用期間の割に、充電回数が多い という理由で、1000円ほど値下げを承諾。

あとは、交渉の中で最終的に僕が送料を負担することとなりました...

さて、落札までたどり着けたのですが、僕は一つまで言っていないことがあります。

それは、

なぜ買取ショップで売らなかったのか?

についてです。

僕はヒカカクで見積もりをした時点で、買取ショップは選択肢になく店頭でも見積もりも行いませんでした。

これは、ある理由があったからです。その理由からフリマアプリで売るということになりました...

買取ショップで売らなかった理由1 本体に傷があった

f:id:me-0shiki:20160605234726j:plain:w400

この画像を見てもらうとわかるのですが、

PCの背面に少し変形した部分があったんです。どこかでぶつけたものだと思います。

この傷があったことで、買取ショップ行きは諦めました。

買取ショップで売らなかった理由2 本体が入っている箱がなかった

あとは、MacBook購入時についてくる箱がなかったからです。

正確にはあるんですが、実家に置いてきてしまったんですよね...

ゲームなどを売るときでも、箱と説明書があるかないかでずいぶん価格が変わってしまうことがあります。

ブランド力が強いApple製品ならなおさら。

ということで、この「箱がない問題」から改めて買取ショップ行きは100%無くなりました。

フリマアプリと買取ショップ。どっちを選ぶべき?

ヒカカクによると、最高価格でも85,000円。

このくらいの傷があり、箱がない状態だと、8万円代は不可能だと察しました。笑

さらに、プロの目にかかると、大幅に減額され7万5千円くらいになっちゃってたかも...

それなら、比較的プロのいなくて、適正価格が把握できていないユーザーが多いフリマアプリで売ったほうがごまかせるんじゃないか?

と悪知恵が働いたわけです。笑

結果的には、83,333円で売ることができたので、作戦は成功しました!

と、今回の場合だと

買取ショップ < フリマアプリ 

という結果になりましたが、かなり珍しいケースなので一般的な比較もしておきます。

売れる金額

これに関しては、場合によると思います。

今回の僕のように、確実に買取ショップだと安くなってしまうパターンだと

フリマアプリで狙うのがオススメです。

逆に、きれいに使っていて、状態が良いものなら買取ショップで売ったほうがいいでしょう。

売れるまでのスピード

スピードに関しては、確実に買取ショップです。

最近だと自宅まで取りに来てくれる業者もあるくらいなので、即日とは言わなくても2、3日あれば確実に売ることが可能です。

一方フリマアプリは、時間がかかることが多いです...汗

と言うよりは、売ることは可能なんですが、納得いく金額で売ることができるまでに時間がかかります。

今回の場合だと1か月弱。時間に余裕があるという人はフリマアプリでもいいでしょう。

安心感

買取ショップの方が確実に安心感があります。確実に売りたいという人は買取ショップがオススメです。

まとめ

  • 手数料がメルカリは10%。ラクマは0%!
  • 時間をかければラクマでも売れる!
  • 美品の場合なら買取ショップの方が高く売れる可能性あり!

ラクマのようなそこまで一般的に認知されていないフリマアプリでも一応高値?で売ることは可能です!

ただ、根気と時間は必要です。

何かを売りたい!という時があったら、フリマアプリと買取ショップの自分にあった方を使ってみてください!