読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパ最強と噂の「PHILIPS SHE9700」がダメダメな4つの理由【イヤホン】

f:id:me-0shiki:20160601012632j:plain

Amazonレビューで★4、Naverまとめでもコスパ最強と噂されていた有線イヤホン、PHILIPS SHE9700

今回は、そんなPHILIPS SHE9700を1ヶ月使ってみてのレビューをまとめました!

噂通りの「最強イヤホン」ではなかった...

どこがダメだったのか、詳しく見ていきましょう。

SHE9700がダメな理由1 コードが短い

f:id:me-0shiki:20160601012632j:plain

ここは致命的。

スペックは、一応1.2mとなってますが……実際のところもっと短いです。

耳にイヤホンをつけても、iPhoneや音楽プレイヤーをズボンのポケットに入れるので限界なくらい...

ただ、付属品として、延長コードがついています。

延長コードを含めて1.2mのようでした。

個人的には、延長すると音が少し気になってしまったので結局延長せず使用してます。

購入を検討している人は気を付けたほうがいいですよ!

SHE9700がダメな理由2 コードが左右非対称

f:id:me-0shiki:20160601012619j:plain

びっくりしたのがコードの作り。

左右非対称の作りになっていて、最初は戸惑いました(イヤホン界では当たり前なのでしょうか...)

左側が短く、右側が長い構造になっているため、体の左側にコードがいくようになっています。

左手でスマホや音楽プレイヤーを使用する人にとってはそこまで気にしなくていいかもしれませんが、いつも右手で操作する方にとってはかなり窮屈。

ちょっとしたことですが、右手で操作しているとコードの長さから外れてしまうこともありストレスになってしまうので、購入前には注意が必要です。

SHE9700がダメな理由3 装着感が悪い

f:id:me-0shiki:20160601012623j:plain

Amazonのレビューでの指摘されており、購入前から懸念はしていたのですが、やはりかなり装着感が気になりました。

個人的にカナル型イヤホンが初めてだったこともあり、長時間装着していると耳に違和感が残ります。また付属のイヤーキャップも個人的には相性がよくなく、前に使用していたイヤホンのイヤーキャップを引き継ぐことに。

SHE9700がダメな理由4 ケーブルの寄れが激しい

他の方のレビューを見ていると、ケーブルの寄れが気になるという意見が多数。

購入後1週間経過した結果...

f:id:me-0shiki:20160601012629j:plain

コードを延ばしても、自然とクルッとなってしまうようになってしまいました。

音楽プレイヤーとつながっているメインケーブル部分はそこまで変化が見られませんでしたが、分岐しているケーブル部分の寄れが気になります。

乱暴に使用していたわけでもなく、一般的な利用でも寄れがかかってしまうかもしれないので注意が必要です。

寄れが激しいと断線の可能性があるので、長期間使用していこう!と思っている人にとっては、不向きかと。

SHE9700の良いところ1 とにかく安い

PHILIPS SHE9700の良さといえば、やっぱり価格。

Amazonでの価格は、2000円を切ってますね。それでいてAmazonでの評価は4近い数字を出しています。

パッケージがかなり簡素に作られており、外はチープ。中身は優秀。といった感じでした。このあたりででコストカットしてるんでしょうね。

SHE9700の良いところ2 値段の割に音がいい

f:id:me-0shiki:20160601083603j:plain

価格は2000円前後のこの商品。ただ、価格の割には結構音がいい。

音割れ、音漏れも少なく、「音」のみを重視するなら、コスパ最高です。

(個人差がありますが、レビューを見ると音漏れが激しいという意見もありました。)

「PHILIPS SHE9700」はこんな人におすすめ!

1ヶ月間使ってみての感想は

合う人には合う。合わない人には合わない。

合う人はこんな感じ。

  • とにかくコスパ重視!
  • 安くていいから音質がいいイヤホンが欲しい
  • 数年間ではなく、1年弱使用するイヤホンが欲しい
  • 優秀な二番手イヤホンが欲しい!

値段の割には音質がいい商品ですが、全体的に見るとうーんって感じでした。

安くてそこそこ音が良い商品がほしいって方向けのイヤホンですね。