ファン歴3年の僕が「黒木渚」の魅力を紹介!ポスト椎名林檎?!

黒木渚というシンガーソングライターを知っていますか???

僕が「黒木渚」を知ったのは、たまたまラジオにゲスト出演していたときのこと。

そのときにかかった楽曲の、独特なメロディーと文学的な歌詞に取り憑かれました。

と、今回は僕が好きでたまらない「黒木渚」というシンガーソングライターを紹介していきたいと思います。

黒木渚ってだれ?

f:id:me-0shiki:20161027155641j:plain 画像引用:ナタリー

黒木 渚(くろき なぎさ、1986年4月19日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。

宮崎県日向市出身。

元々は男女混合のロックバンドとして、2010年から2013年まで福岡県を中心に活動していた。

Wikipediaより引用

黒木渚は、いまは女性シンガーソングライターとして活動していますが、もともとはバンド「黒木渚」として活動していました。

2013年の12月19日。年内でバンドを解散し、黒木渚としてソロ活動をして行くことを発表。

iTunesの2013年ブレイクが期待できる新人アーティスト「ニューアーティスト2013」にも選出されています。

その後は、

  • 2014年に初のワンマンツアー「革命がえし」を東京のほかに、名古屋、大阪、仙台、札幌、福岡の6大都市で開催。
  • 同年に初フルアルバム『標本箱』をリリース。
  • 現時点での、最新シングルは5th Single「ふざけんな世界、ふざけろよ」。

と次々に人気が広まっていきました。

現在は活動休止中

しかし、2016年8月22日。

咽頭ジストニア治療のため当分の音楽活動休止を発表。

数カ月間、イベント出演やライブ活動などをキャンセルしている状態です。(執筆時)

咽頭ジストニアとは

ジストニアとは、神経疾患であり、咽頭ジストニアはその中でも咽頭部に自分ではコントロールできない筋肉収縮が持続してしまう病気
Doctors Meより引用

過去にも多くのアーティストが「咽頭ジストニア」を患っていて、コブクロ・小渕健太郎さん、ゴールデンボンバー・鬼龍院翔さんなども過去に治療を行ったことでも有名です。

主な症状は

  • 声量の減少
  • 声質が低くなる
  • 最悪の場合、声が出なくなる
  • 咽頭への違和感

また黒木渚さんの歌が聴けるように、無事を祈るしかないです。

黒木渚の魅力① 文学的な歌詞

現在は活動を休止していますが、無事復帰できたときのことを思って、

黒木渚の魅力を2つ紹介しておきたいと思います。

まず、一つ目の魅力は「独特な世界観」

大学では文学にどハマリし、大学院ではポストモダン文学を研究。

それはまるで繭のように私を包んで育むもの 「骨」より

とかとか

右目には冒険が宿り 左目は未来を見る 剣を振りかざし 百年戦争だって気高く生きよ 「革命」より

独特の歌詞のつくり方と、語彙。

なんとも文学的というか中2的というか(笑)

歌を聴くだけでなく、歌詞を眺めるだけでも満足してしまいそう。

黒木渚の魅力② はまり込むメロディー

さきほどの歌詞のように、文学的なイメージもありつつ

変な世界観を持ったメロディーの曲もあるのがまた魅力。

たとえば、5thSIngleの「ふざけんな世界、ふざけろよ」

「ちくしょうちくしょうふざけんな」の部分とか。

一回聴くだけだと、理解不能。でもなぜかひっかかる。二回目を聴いてしまう...

みたいにループにはまるとヤバいですよ。笑

おすすめPV

さて、少しだけ魅力を紹介しましたが、ここからは実際に音楽を聴いて

魅力を感じてもらいたいと思います。(投げやりか)

1st Singleの「あたしの心臓あげる」

僕がはじめてきいた曲で、「なんじゃこれ」と衝撃をウケたのを覚えています。

続いて、「骨」

このときは、まだバンド「黒木渚」でしたね。

死んだ後でも 楽しめるように 墓石に点数を彫ろう

黒木渚の世界観を味わうには、もってこいの一曲。

「君が私をダメにする」

独特な世界観とは裏腹にアップテンポのラブソングも。

一筋縄ではいかない、音楽性の深さを感じました。

おすすめ動画 ラジオ出演回

テキストだけじゃいや!生の声を聞きたい

という人にはラジオがおすすめ。

小島慶子のオールナイトニッポンGOLDにゲスト出演した回。

学生時代の話しや、デビュー前は公務員だった話しなど。

ちなみに、僕がはじめて黒木渚を知ったラジオ番組でもあります。

まとめ

今は活動休止中ですが、また復帰して歌声が聴ける日が来るといいですね...

いまのところは、MVで我慢しておきます...