RSSリーダー「InoReader」の使い方!Feedlyとの違いは?

f:id:me-0shiki:20161117163153j:plain

2013年にGoogle Readerがサービス終了し、ショックを受けたひとも多かったですよね。

その後移行先として一世を風靡したRSSリーダーといえば「Feedly」

ただ、feedly以外にもフィードリーダーは多く存在していますよね。

そんななか最近秘かに話題?になっている日本語対応のRSSリーダーがあるって知っていますか?

それが「Inoreader」です。

Inoreader - RSS&ニュースリーダー
Inoreader - RSS&ニュースリーダー
開発元:Innologica
無料
posted with アプリーチ

スマートフォン版「Inoreader」の使い方!

   

f:id:me-0shiki:20161117163215p:plain

まずは、↑からアプリをインストール!(当然ダウンロードは無料です。)

DWが完了したら、購読したいサイトのURLを入力して追加していきましょう。

※実は、Feedlyからインポートして引き継ぎもできるみたいです。引き継ぎを行うかたは別途調べていただけると...

Inoreaderのメリット(1)連携できる外部サービスが豊富!

  1. Pocket
  2. Evernote
  3. instapaper
  4. Readability

といったような「あとで読む」サービスとの連携が充実しています。

ただ、RSSリーダーでこのあたりの連携が対応していなかったら致命的ですよね。まあ、共有に関しては不便はないといったイメージでよいと思います。

Twitterとの連携が便利!?

Inoreaderでは、サイトの更新情報を受け取るだけでなく、Twitterの更新情報も受け取ることが可能なんです。

たとえば、「堀江貴文」さんのツイートをRSSのように受け取りたかったら、「@takapon_jp」で購読すれば、記事と同様にツイートも受け取ることもできるという機能です。

ただ、無料会員だと1アカウントしか購読できないので注意が必要ですね...

※月額課金の有料プランはどう違う?

Basic→Starter→Plus→Professionalの順でプランは高くなっていきます。高くなれば高くなるほど、機能は拡張されていきます。 具体的には

  1. フィルタできるの数が増える
  2. Twitter・facebookページの購読の上限が複数に(プランによって上限は異なります)
  3. バナー広告が非表示に
  4. お気に入り、チャンネル、フォルダーおよびタグの HTML クリップがカスタマイズ可能に
  5. 未読カウンターの上限が無制限に

などなど。 他にも詳しく知りたい方は公式HPをご覧ください! inoreader公式

Inoreaderのメリット(2)配信スピードが早い!

Inoreaderの特徴は、「配信スピードの早さ」。

つまりは、記事がサイトにアップされてから、アプリ上のフィードに反映されるのが他のRSSリーダーよりも早いんです!

それによって、タイムラグなく常に最新情報を受け取ることが可能になります。 そこまでラグを気にしない人も多いかもしれませんが...

Inoreaderのメリット(3)記事のフィルタリングが可能!

RSSリーダーを使っていると「このサイトは見たいけど、〇〇の記事は要らないな...」と思うことも多々ありますよね。

しかし、そんなときでもこのInoReaderなら、必要のない記事を指定してフィルターをかけることが可能です。

「フィードの設定」→「フィルターして表示」

また、逆に必要な記事をまとめておくことも可能です。

「フィードの設定」→「ルールの作成」

(※フィルターとルールはWEB版からしかかけることができないので、注意)

Inoreaderのデメリット(1)Feedlyよりはサクサク感がない

f:id:me-0shiki:20161117163257p:plain

Feedlyとの1番の違いはUI(ユーザーインターフェース)の「サクサク感」ですね。 Feedlyでは長押しで直接Pocketに共有することができたり、タイムラインをめくるのもサクサクで使い勝手はとてもよく、ストレスフリーでした。

その点、Inoreaderは、無駄なタップが必要だったり、内部ウェブブラウザでの記事本文の閲覧時にもたついたりなどと少しモヤッとした印象でした。

小さな問題ですが、せっかくなら改善してより良質なアプリにして欲しいですね

お互いにメリット・デメリットがあるので、自分の使い方によって替えてみるのがおすすめです。

「Inoreader」と「Feedly」の違いは!?使うならどっち!?

いかがだったでしょうか。

これまでFeedlyとの違いをいくつか紹介してきましたが、「結局どっちのサービスを使うべきなの?」と困っているひとも多いですよね。

ということで参考程度に、最後に僕の使い方を紹介しておきます。

  1. メイン : Feedly
  2. →広く浅く情報収集
  3. サブ : Inoreader
  4. →狭く深く情報収集

というように使い分けています。

なんだかんだFeedlyの方がつかいやすかったので、そちらはメインリーダーにして、100サイトほどを購読しています。 気になるコンテンツがないかどうかをザッと確認するイメージですね。

一方で、Inoreaderはサブリーダーとして使っています。 こちらには20サイトほどしか購読しておらず、Feedlyで見逃してしまった記事をここで再チェックするというイメージです。

本来はFeedlyだけで十分そうに見えますが、見逃してしまう記事が多かったので、その対策として結局両方のアプリを使うことになりました汗

少しでもRSSリーダー選びの参考にして活用していただけると嬉しいです! 良かったらシェア・コメントもお願いします!では!