【堀江貴文】大学生は必見!心に響く近畿大学での神スピーチ

突然ですが、大阪にある近畿大学って知ってますか?

近畿大学といえば、有名なのが

f:id:me-0shiki:20160430140219p:plain

近大マグロです。

他にも、明治大学を抜いて受験者数が日本一になったり

大学でオウンドメディア「Kindaipicks」を運営したり、

kindaipicks.com

英語教育に力をいれたり。

http://www.kindai.ac.jp/about-kindai/pr/download-data/kindai-news/10.pdf

などなど、新しいことにチャレンジし続けている近大。

そんなこともあり、大学全入時代と言われるなか、ここ数年で急成長をとげている珍しいタイプの大学です。

そんなチャレンジ精神のある近大の2015年度の卒業式では、ある人が祝辞を読んだことで話題になりました。

それが、ホリエモンこと堀江貴文さんです。

参考記事:【堀江貴文】絶対に読んで損しない!ホリエモンのおすすめ本8選

堀江さんのスピーチには賛同の声が

そんな卒業スピーチは各方面から絶賛の嵐。実際に見た人にはこんな意見もありました。

今回は、そんな堀江さんの卒業スピーチの中身をまとめていきます。

大学生に見て欲しい。たった16分で世界が変わる!?

16分と少し長めですが、絶対に一度は見ておいた方がいいと思います。アンチかどうかはおいといて。

以下内容を簡単にまとめました。

レールの敷かれた人生は送ることができない

これまでは、卒業したあと就職活動とかまぁたぶんしたんでしょうけど、同じ会社でずーっと勤め上げて定年退職して、その間に家族を持って家を建ててみたいな、いわゆる普通の生活というのをこのあと皆さんは送っていくことになったのかもしれませんが、そんな未来は、おそらくみなさんのうちの本当にごく一部の人しかそういった未来を歩まない、いや、歩めないと思います。
Youtubeより引用

インターネットやスマホができたことで、知らない間に世界中で革新が起きて、世の中の仕組みはガラッと変化する。まずはその事実に気づかないといけないと発言しました。

グローバル化で世界中と競争することになる

インターネットが作り出したグローバル化よって、世界中で競争が激化すると言っています。

今までインフラが整ってきてなかった、例えばアフリカの山奥の国の人たちが、そうやって簡単に世界最高峰の知に触れる機会を持つことになります。当然ながら、優秀な人たちは、インターネットにアクセスして、スマートフォン経由でインターネットにアクセスして、世界最高峰の知を英語ベースで手に入れることになるでしょう。そして皆さんは、その人たちと同じ土俵にたってこれから生きて行くことになります。
Youtubeより引用

日本という豊かな国に生まれたからといって、のんきに過ごしていてはダメだ。グローバル化の時代に突入しつつあるという危機感を持たないといけない。

東南アジアの急成長を例にあげて、実際にもう差が埋まってきているのが事実。グローバル化の時代にはもう突入しつつあり、決して遠い未来の話しではないと語ります。

今の常識は通用しない

それは仕事だけではありません。これからたぶん人間関係も大きく変わっていくことでしょう。家族制度も大きく変わっていくことでしょう。今の常識は、10年後・20年後は、全く通用しないようになっている可能性は非常に高いです。
Youtubeより引用

時代が変われば、常識も変化していきます。今の常識が10年後には通じないことは明らかで、実際10年前の常識が今は通じていません。

「情報収集」と「情報発信」をしよう

そんな時代に適応していくために必要なのが「情報収集・発信」と「今を生きること」の2つ。

そんな時に、どうすれば生きていけるのか?それは、まず最初に僕が言ったとおり、情報を自分で収集して、自分の頭で考えて行動する力を身につけることです。そして、常識に縛られないことです。
Youtubeより引用

常識にとらわれず、新しい考え方についていくために情報収集・情報発信をして、考える力を身につけなければいけません。

情報収集ならニュースアプリ、情報発信ならブログ・SNSを使えばとても簡単に行うことが可能。

やるべきなのは「今を生きること」

いまから10年前に、みんながこうスマートフォンを持って歩きスマホとかしながらツイッターとかラインとかやってる未来想像できましたか?みなさん、10年前に。できなかったでしょう?僕も出来ませんでした。
Youtubeより引用

どうせ人間なので、将来の予測なんてできません。グローバル化が進んでスピードが上がればなおさらです。

また過去にとらわれているような暇もありません。グローバル化で競争が激化していきますから。

そんな時代では未来を予想しようとせず、過去に悲観せず、今を生きることが大切です。

長期計画なんか関係ないですよ。まずそれをやってください。それをやらない限り、始まらない。何も始まらない。
Youtubeより引用

最後に堀江さんはこのスピーチを一つの言葉にまとめています。

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。

将来に悩んでいる大学生には一度は見て欲しいスピーチでした。