19歳の大学生男だけど、"バイトは絶対しない"って決めた。

f:id:me-0shiki:20160621194437j:plain

今回は「バイト」についてのお話です!

僕自身バイトというものをほんのちょびっとしかしたことがありません。

よく友達が平然としているのをみて

「よくできるな...」

なんてことをいつも感じています...


と、今回は、僕がバイトをしない理由についてまとめたいと思います!


バイトをしない理由1. 嫌なことに時間を使ってまで「労働時間 = 金」にしたくない

f:id:me-0shiki:20160621194634j:plain

僕の中でこの考え方はかなり大きいです。

大学生の90%くらいは苦しみながらバイトをしている。

でもそれってイヤじゃないですか!

「〇〇が欲しいからお金を稼がないと」「飲み会にいくからお金を稼がないと」

それで、欲求を満たすために自分の時間をバイトに捧げているのだと感じました。

嫌々時間を捧げて、身体的にキツイこともして、お金を稼ぐ。

でも、僕は「〇〇をしたいからお金を稼ぎたい」ためだけに、憂鬱な気分+時間とのトレードオフしたくはありませんでした。

それなら、

  • お金は最小限(仕送りなど)でいいから、自分の好きなことをしたい。
  • 単に時間を捧げるのではなく、自分がやったことに対してお金がもらえるようなところで働きたい
  • と思っていました。

    結果的には、バイトは一切せず、有給の長期インターンという形でお金は稼ぐようになります。

    上で言う後者の思いですね。

    なので、せっかく時間を使うなら、条件(時給とか、立地とか)が悪くても、自分の好きなジャンルで選んだ方がいいと個人的には思っています。


    バイトをしない理由2. 「俺なにやってんだろ」感に悩む

    f:id:me-0shiki:20160621194828j:plain

    そんな僕でも、大学生になった初めのことは一応バイト?をしていました。

    いわゆる派遣ってやつです。

    派遣会社に登録して、土日を利用して働きました。

    でも、3回で行くのをやめました。

    それは、

    「俺何やってんだろ」

    と考えながら、仕事をするのがめちゃくちゃ辛かったからです。

    試験官のバイトをしていても、

    「俺何やってんだろ。こんな何にもできない状態に自分をおいてまで、金が必要か?」

    とずっと考えていました。

    すると、やっぱりイライラしてしまったり、純粋に楽しくないので時間がすぎるのがめちゃくちゃ遅く感じました。

    そんな状態に耐え切れず、やめました。

    「そんな短期間でやめるとか根性なさすぎwww」

    「金貰うなら、そんなの当たり前でしょwww」

    とか言う人もいるとは思いますが、僕には合ってないなと。

    どうしても欲しいものがあるなら、それを手にいれるために多少自分を犠牲にするのは普通だと思います。

    ただ僕の場合は、別に欲しいものはそこまでなかったし、自分を追い込んでまで、無思考な状態に置いてまでお金をためてやりたいこともありませんでした。

    ならキツイ思いをしてまでもお金を稼ぐ必要はないと感じたんです。

    バイトをしている人の中には、「なんでバイトしてんだろ?」って思いながら働いている人は一定数いると思います。

    そんな人には、まずそこまでしてほしいものがあるのか、お金を稼ぐ必要があるのかをちょっと考えてみて欲しいです。


    バイトをしない理由3. 稼ぐためにはバイト以外にも方法はある

    f:id:me-0shiki:20160621194611j:plain

    また、お金を稼ぐための方法はバイトだけではありません。

    ブログで稼いでもいいし

    せどりみたいなことをやってもいいし

    学生向けのイベント運営をしてもいいし

    クラウドソーシング、例えばクラウドワークス を使って、空いている時間でライティングとかしてしてもいいし

    なんだって方法はあります。

    僕みたいに、有給の長期インターンをしても全然いい。

    ▼長期インターンはこんな僕でも1年間続いています! www.0shiki.jp

    とにかく、バイトしかないという考えは捨ててしまいましょう。

    バイト以外にもあるんだ!と思っていれば、もしかすると自分が好きなことがお金に繋がることもあるかもしれませんし、もっと自分に合った稼ぎ方が見つかるかもしれません。

    バイトなんかで消耗するよりは、自分で行動している人間の方が将来的に良い方向に繋がってくるでしょう。

    もし失敗したとしてもです。

    バイト以外だとそもそも稼げない可能性があるのはわかっていますが、大学生のリスクなんてたかがしれているので、何でもやればいいと思います。

    失敗して話の種にしてやるくらいの意気込みで。

    まとめ

    今回僕が伝えたいのは、

  • 嫌々働くのはやめようよ
  • バイトしてまでお金必要?
  • 稼ぐためにはバイト以外にもあるよ
  • の3点です。

    バイトって大学生活の中でも、かなりたくさんの時間を使いますよね。

    なので、もう一度バイトについては考えなおしてみてほしいなと思って記事を書きました。

    ぜひこの記事をきっかけの一つになればと思います。