読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパ最高!モバイルバッテリーは絶対に「Anker」を選ぼう!

f:id:me-0shiki:20160419021326p:plain

さて突然ですが、モバイルバッテリーはどのメーカーのを使っていますか?

ビックカメラやヨドバシのモバイルバッテリーコーナーを見ると、SonyやPanasonicなど大手メーカー製がちらほら。

ただ、

「高い...」

まぁ安全の国産製とブランドをウリにしているので、価格が高いのは仕方がないのかもしれませんが、

「やっぱりどう考えても高い!」

7000mAhで¥6,900...

この値段をぜひ覚えておいて欲しいです。あとで、僕のおすすめのバッテリーを紹介しますので、そっちとの比較で!

まぁこの製品が高いのではなく、モバイルバッテリー全体としてこのくらいの値段と容量は相場ですね。

ただ、もっとコスパがいい商品があるんです!

今回はそんなコスパ最強かつ大容量メーカー「Anker」を紹介します!

隠れた最強モバイルバッテリーメーカー「Anker」とは?

まずは、「Anker」の紹介を少し。

うさんくさいメーカーでは無いことを保証しておきます。

Anker(アンカー)は2009年、米Google出身の数名の若者達によって創設されました。当社のミッションは、お客様のデジタルライフをより便利に、快適にする製品を、信頼できる品質・お求めやすい価格で提供させていただくことです。販売開始以来、米国・欧州各国・日本で高い評価をいただいており、オンラインセールにおいて商品ジャンル毎の売上1位を獲得しております。 Anker公式サイトより引用

あまり知られていないですが、このAnkerは元Google出身の人が作った会社なんです。

オススメポイント1.とにかくコスパが良すぎる...

さっきのソニー製のバッテリーの容量と値段覚えてますか?

7000mAhで¥6,900

ではでは、Ankerだとどうでしょうか...?

26800mAhで¥8,999 あれ、+2000円で容量は約4倍...

凄くないですか?ほんとに。

でも、この安さだと気になるのはやっぱり安全性とか評価ですよね。

「どうせ何回か充電したらすぐ壊れるパターン」

しかもAmazonのレビューを見てみると、

かなりの好評価。 僕も2年以上(合計で6こ)Anker製品を使っていますが、不満に思ったことはないですね。

家電系で一番好きなメーカー。

オススメポイント2.自分にぴったりのサイズが選べる!

モバイルバッテリーが欲しい!という人の中にも

「スマホは1日2~3時間しか使わないよ!」というひともいれば、「毎日8時間以上スマホいじってる!」という強者までさまざまだですよね。

ただ、Ankerのいいところは、「種類が多い」ところです。

たくさん種類があるので、自分にあったサイズ(容量)のモバイルバッテリーを選ぶことができます。

1日2~3時間スマホを使うひとにオススメなのは

逆に毎日8時間以上スマホいじってる!という強者にオススメなのは

という感じで、自分にあったサイズが選べるのはいいですよね。

ちなみに、

iPhone充電 = 1500mAh

です。参考までに。

オススメポイント3.急速充電がマジで早い

なぜこんなにコスパがいいのか理由が知りたいところですが、それはさておき。

このAnker製品のモバイルバッテリーには、

急速充電機能

がついています。

こんな感じ。

f:id:me-0shiki:20160419021326p:plain:w400

デバイス毎に最適な充電方法に切り替えているみたいなんですが、とにかく早い。

数%から30分くらい充電しておけば、70%くらいいきますね。

オススメポイント4.なぜか頻繁にセールを開催

さて、さんざんAnkerの良いところを紹介してきましたが、まだスゴいところがあるんです...

それは、

頻繁にセールやり過ぎ

公式Twitterやfacebookみていると、毎週のようにセールやってるんですよ。

しかもAmazonではずっとセール価格になっているという...。

「元から安いのに、セールって...。

赤字大丈夫か?

といつも思ってしまうくらい太っ腹なAnkerさん。今後ともよろしくお願いします!